浮気の素行調査、自分でやるよりプロに任せて

旦那の浮気の素行調査、自分でやるよりプロに任せて

浮気

 

浮気を疑ったのはささいな出来心から旦那の携帯をみてしまったことから始まります。
携帯を見てしまったのはいけないことだとは解っていたんです。
でもついつい誘惑に負けて、最近、旦那のそぶりがおかしくなったので旦那がお風呂に入っている時に携帯がなったのでメールを見てしまいました。
最近、旦那が仕事が忙しいだの、出張だのと家族との時間をあまり取らなくなったからです。
そこには、ハートマークだらけの若い女性と思われるようなメールの文面がありました。
それから許せなくてメールの履歴も見てしまいました。
旦那が仕事だの出張だのと言っていた日にちは、必ずその女性と過ごしていたんです。
メールの文面からわかりました。
消せばいいのに、安心しきっていたのか旦那はメールの履歴を残していたんです。

 

しかし、相手は誰かわかりませんでした。
別れるにしろ、再構築するにしてもこれくらいの証拠じゃ旦那は適当に逆ギレして逃げるはずです。
絶対に証拠を掴んで、相手の女も見つけて社会的に制裁を加えてやるって心境でした。

 

でも、証拠が足りません、絶対に言い逃れできないような証拠をつかみたかった私は、ネットで興信所を検索して探偵事務所にコンタクトをとりました。
それから旦那の素行調査をしたところ、パート従業員と二人で店を閉めた後に二人で過ごしていた証拠をつかみました。
相手も既婚でした。
掴んだ証拠を頼りにもう冷めていた私は離婚を決意し、多額の慰謝料を両者からとることに成功しました。
携帯などはチェックできても、素行調査などは素人にはなかなかできないです。

 

時間も許さないですし、リスクもともないます。
プロの調査能力はやはり高いです。
もし、覚悟を決めたのならプロを雇うのも一つの手段なのだなとこの時感じました。

 

浮気の相手に睨まれた。〜趣味はカラオケ〜

 

知り合いの父親の話です。今から20年ほど前、しょっちゅう飲み屋めぐりをしていた父親と飲み友達がいて、焼き鳥屋なんかで飲んでいたそうです。
とあるスナックまで迎えに来いといわれたので、娘はしぶしぶ出かけていきました。ところが、父親の傍らで睨みつけてくるデブ中年女がいたそうで、片手にはカラオケのマイクを握ったままでした。
迎えにいったのにすぐ帰れといわれ、そこのママに「コーヒーくらい飲ませてあげなさいよ」と怒られておりました。

 

それからしばらくして、父親は女を家に呼んだそうです。家の近くにダムがあって、その上に車を停車しては寝ていました。私も見たことがあるので、どういう顔かなども知っています。
娘は母親に女の電話にいたずら電話しなさいと強要されて、しかたなくやったそうですが、この母親もバカだと私は思いましたね。

 

自分でやらなければ罪にならないとでも思ったのでしょう。
ともかく、父親と女との関係は未だに崩れておらず、料理をしなくなってきた母親の代わりに食事を作れといってお金を払っておかずを作ってもらっているとか。

 

お金を払って作らせるというのが、よくわかりませんが、そういう世の中なのかもしれないなあ、と思います。それとも、父親と女の感覚がおかしいのでしょうか。

 

あるときはコロッケやナスの天ぷら、マカロニサラダ、煮つけなどが多いようで、お世辞にもウマイとは言えないが、家では食べられない惣菜なのだそうで。
どうも母親も、父親も、その女もおかしいとは思いますね。
探偵を雇うとかにはならなかったのですが、ほぼ相手のことも情報が入ってきていたので、今はこれでよかったのではないか、と思うそうです。

ホーム RSS購読 サイトマップ